新メンバー募集中!!

健康づくりを目指して
ハイキング&ウォーキングを楽しむ
50代以上の男女が参加するサークルです。

サークル参加時のお願い

手指消毒・マスク着用・検温を徹底。体温が35.7℃以上の方は参加をご遠慮ください。

Feature
こまくさ歩こう会の特徴

当サークルでは足立区とその周辺の人達の体力維持と仲間づくりを目標に2014年に結成されました。活動内容は多岐に渡り、里山・低山ハイキング、四季折々のウォーキングの他、キャンプ、ドライブ、旅行、食事会etc アットホームなサークルです。

メンバーの年代・人数

18名 50~70代を中心

会員が高齢化のため50代の入会希望の方大歓迎!もちろん他の年代の方もお待ちしております。

主な活動場所

定例会は足立区・イベントは各地域で実施

話し合いを行う定例会は毎月第一土曜日に足立区NPO支援センターで開催。イベントは活動内容によって東京都、都下、神奈川、埼玉、千葉、茨城、他で実施しています。

Event
イベント予定表

イベントは会員の提案から計画しています。3ヶ月毎に新しいイベント予定表を会員に郵送、会員はその中から希望するイベント担当者にSNSで連絡。1泊のイベント、車使用のイベントの場合は早目に申し込みをお願いしています。

2022年1〜3月の開催予定

1/16(日)

山岳展望が広がる関八州見晴台 760M

申込期日:1/14 (金)
所要時間:4時間10分
集合場所・時間:池袋駅 西武池袋線改札口 6時45分
費用: 1,300円位 弁当持参(下車駅にはコンビニは無し)

高山不動は1300年の歴史を誇る真言宗の古刹で、関八州見晴台には奥の院が置かれている。関八州見晴台からは、両神山・武甲山・伊豆ヶ丘・川苔山等の名山から富士山、丹沢そして関東平野が広がる。荻の茶屋の甘酒、みそおでんは冬場の美味しい一品です。

2/6(日)

日本橋・銀座アンテナショップめぐり

申込期日:2/4 (金)
行動時間:3時間~4時間
集合場所・時間:JR有楽町駅1F 京橋口改札出たところ 9時30分
費用:数百円 昼食別途

有楽町駅を出て、交通会館の定番アンテナから歩き始め、、、どう歩くかはお楽しみに!!
参加される方で、是非寄りたいアンテナショップが有りましたら、リクエストを承りますが、コースと時間配分で、ご希望に添えるか検討します。

2/19(土)

晴を呼ぶローバイの香り 秩父宝登山 497M

申込期日:2/17 (木) 歩行時間:山頂から両神山と武甲山を望む 3時間40分
集合場所:池袋駅 東武東上線改札口 7時30分
費用:3,000円位

◎河口湖・富士山は天下茶屋から見られる
山頂へは宝登山ロープウェイが通じているが、せっかく陽だまりハイクが楽しめ、ローバイや梅が咲く1〜2月は頑張って、落葉の尾根道を歩こう。福寿草はどうでしょうか。

3/6(日)

二宮町(神奈川県)眺望の素晴らしい吾妻山公園ハイキング 136.2M

申込期日: 3/4 (金)
歩行時間:2時間
集合場所・時間: 東京駅10番ホーム先頭 8時30分
費用:3,000円位
昼食代:1,500円位

水仙・菜の花咲く季節を、ゆっくり歩き、山頂を極めれば、相模湾から伊豆諸島・富士山を望む絶景を期待してください。

3/20(日)

山頂は313M余りの低山だが、北アルプス迄望める大小山へ

申込期日: 3/18 (金)
歩行時間:1時間30分
集合場所・時間: 北千住丸井 北側 ドコモ前7時00分
費用:交通費 1,500円位
定員:12名(乗用車2台)・参加人数で費用が変動します。

今回は車を使用して最短コースを歩きます、しかし油断は禁物 露岩が多く頂上直下には、小さな岩場もある為装備はしっかり用意してください。
運が良ければ北アルプスの山脈や、百名山の内22峰が見られると云う、驚きの低山です。
帰りは、道の駅「どまんなか たぬま」で買物と佐野ラーメンを食べましょう!

Flow
体験活動参加までの流れ

  • お申し込みフォームに入力
  • 折り返しのメールでお申し込み完了
  • あとは活動日を待つだけ
体験活動申込み

JOIN
入会金・会費

入会金1,000円、イベントに参加した場合1回500円。

尚、会に興味があり、会の内容を知りたい方はお試し参加として1回無料です。個人でも友達同士の参加でも同様です。

FAQ
よくある質問

体験活動に何を持っていけばいいの?

低山や里山ハイキングで用意するアイテムで靴、ザック雨具は大事な 道具です。靴は高価でなくてもしっかり足を包み、どんな路面でも安定して歩けること、ザックは18~20ℓ前後の大きさで防水性にすぐれ、必要な物が中からすぐ取り出せる仕様の物。雨具は上下に別れていて軽量でコンパクト、防風にも使えます。衣類については日常で使用している衣服で十分です。徐々に揃えましょう。

街歩きの夏は飲料水、帽子、折りたたみ傘、ショルダーバッグは避けて両手が使えるザックを使用して下さい。靴はいつも履き慣れているスニーカーで良いです。冬の防寒着は必須、ホッカイロがあると便利です。その他状況に応じて手袋、マフラー、ショールを利用しましょう。

昼食は原則ハイキングは弁当持参、街歩きの場合はその町の評判のお店だったり、名物の食堂だったり捜して食べます。街歩きの楽しみの1つです。

お友達と一緒に参加はできますか?
お友達と一緒の参加も大歓迎です。どうぞお気軽に参加してください。お待ちしています。

Contact
お問い合わせ先

お気軽にTEL・SNSでお問い合わせください

090-4829-8713(きくしま)